ノマド夫婦は食っていけるか?

ノマド夫婦の本当に役立つ海外ロングステイ、国内旅行情報

【フィリピン留学】マニラ空港からアンヘレス(クラーク)まで!怒涛の大渋滞4時間の旅

こんばんは!

旅するノマド夫婦の妻です。

 

私が留学したアンヘレス市、

留学界隈では近郊にある特別行政都市の名前を取って

クラーク留学」と呼ばれています。

 

アンヘレス市には、「クラーク国際空港」があり、

 

成田空港からセブパシフィック

関西空港からジェットスター

 

とそれぞれLCCも飛んでいて、便利。

 

ですが、今回諸条件により、妻は成田からマニラ空港入りしました。

 

フィリピン航空搭乗記はこちら

 

 

marukabb.hatenablog.com

 

マニラには、サービスアパートメントのピックアップが来てくれ、

そこから車でアンヘレスへ向かいました。

マニラからアンヘレス市は、約70km。

 

ちなみに、マニラ空港を出発したのが現地時間14時20分

 

滞在場所に到着したのは・・・・・18時20分でした・・・・。

 

 

 

その日は9時半発の飛行機に間に合うため、朝は5時起きだった私。

車に乗ったら早速ウトウトしてきて、

多分1~2時間くらいは寝たり起きたりを繰り返していました。

 

車は渋滞で全然進まない。

多分歩いたほうが早い。

 

写真を撮る余裕がなかったのですが、こんな感じ。

f:id:marukabb:20200112095329j:plain

(引用 https://property-ph.com/intern/train-makati)

 

2時間経って、外の道路標識を見ると

「EDSA」

 

・・・・・まだマニラじゃん・・・・。

(マニラには2回行ったことがあるのでなんとなく地名が分かる)

 

そして再びうとうと・・・

約45分後。

 

「BONIFACIO AVENUE」

 

まだマニラじゃーーーん!!!!!!

 

 

そこからは高速道路のインターに向かい、車をすっ飛ばしてアンヘレスへ。

幸い、高速は渋滞していなかったので、ここは1時間弱で到着。

 

トータルで、2時間45分くらいはマニラで渋滞にはまっていたという・・・。

 

聞いてはいましたが、本当にすさまじい渋滞・・!

 

マニラからアンヘレスまで、新しい高速道路ができるという噂も

あるようですが、今の時点では、

 

アンヘレス、クラークへ行くならクラーク空港を使おう。

 

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ではまた~

【フィリピン留学】マンツーマンレッスンの先生を変えたい・・さぁどうなる!?【リアルタイム】

こんにちは!旅するノマド夫婦の妻です。

 

4週間の語学学校を終えました!

ちょうど、マニラ空港で飛行機を待っているところです。

 

さて、今日は語学学校でしばしば聞く悩み。

 

「マンツーマンの先生と気が合わない・・・。」

 

について、経験談を書きたいと思います。

※今回の記事も、あくまでも個人の経験談ということでお願いします!

f:id:marukabb:20200209142559j:plain

 

目次

 

1.先生を変えたい、さまざまな理由

同じ学校の生徒さんから、いくつかの理由も聞いてみました。

 

「年齢が違いすぎて話が合わない。」

「先生がしゃべってばかりで自分が話す機会がない。」

「・・・なんとなく気が合わない・・・」

 

などなど・・

 

もちろん人間同士なので、「なんとなく」ということもあると思います。

 

学校にもよりますが、マンツーマンレッスンだと45分~1時間は

二人きり。

せっかく勉強しているのにネガティブな気持ちは持ちたくないところ。

 

私の場合、

 

「先生はいい人なんだけど、私の話す時間が少ない。ヒアリングの練習には

なるけど、せっかくだからもっともっと話したい!」

 

という理由で先生を変えてみる決心をしました。

 

 

2.スチューデントマネージャーやオフィスに相談

まずは学生マネージャーや、オフィスに相談しました。

 

f:id:marukabb:20200209140701j:plain

 

私の学校の場合、

 

「その週の木曜日までに申し出れば、翌週から先生を変更可能。

ただし、先生の空き状況による」

 

というルールがありました。

(2020年1月現在)

 

先生や授業内容の変更についてルールを設けている学校も多いと

思うので、事前に確認しておくとよいと思います。

 

私が在籍していた1月、2月は、韓国のウィンターキャンプと呼ばれる

時期で、学校はかなり混みあっていました。

 

最初に相談したときは、「難しいかも」とのことでしたが、

3日間くらいオフィスに通って、状況を聞いてみました。

 

すると、ちょうど空きができたとのことで、変更が可能になりました。

 

3.前の先生とは気まずくならないの?

私の場合、オフィスにもマネージャーにも先生を変えたい理由は

聞かれませんでした。

 

そして、たまたま先生の変更とともに、時間割も少し変更になりました。

 

なので、前の先生と会っても、

「Hi ! I changed my schedule. Sorry I can't have your lesson, thank you」

と挨拶したりしていました。

 

私の学校の場合、生徒の数もとっても多い時期でしたし

(1週間で30人入ってきたり、30人卒業したりしていた)

私が変更したところで、先生のスケジュールはすぐに埋まってしまう感じでした。

 

ただ、私の友達は

 

「お互い気まずくなるのがイヤだから、初対面の時に違和感がしたら

すぐ変えるようにしている」

 

とも言っていました。

 

 

今回はあくまでも私の経験談なので、学校やその時の状況などにも

よると思います。

 

ただ、せっかくお金をかけて勉強に来ているのも事実。

要望やリクエストはまずは相談してみるとよいと思います。

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた~

【フィリピン留学】日本人の英語ってどう?学校の先生に聞いてみた!【リアルタイム】

こんにちは!

旅するノマド夫婦の妻です。

 

語学学校に通っていると、色々な国から英語を勉強に来た生徒さんに会います。

 

f:id:marukabb:20200128181700j:plain

(学校の中庭)

 

私の学校はほとんどが韓国人ですが、他にも中国人、台湾人、ベトナム人etc..

国によって、英語のアクセントや単語の使い方も違うなぁと

思うこともしばしば。

 

そこでふと気になった

 

日本人の英語ってどうなの?

 

という素朴な質問を、学校の先生に聞いてみました!

 

外国人が思う日本人の英語

(あくまでも個人の感想です)

 

1.声のトーン、大きさがソフトすぎる (アメリカ人講師)

こちらはアメリカ出身の先生。

 

俗にいう、「ボソボソ話す」という感じでしょうか。

 

先生から言われたのは、

 

「ボソボソ話すのは、自信がなさそうに見える。

実際に僕の友達の日本人で、英語はとっても流暢で上手なのに、

声が小さくソフトだという理由で出世しなかった人がいる。」

 

!!!

ホント!!??

 

「英語を話すときは、クリアに大きめの声で話しなさい」

と言われました。

  

2.早口すぎる (フィリピン人講師)

ペラペラと早い英語が格好良いなぁなんて思っていたけど、早口すぎるのか・・・!

 

調べてみたところ、こちらの記事を見つけました。

 

www.inspire-english.net

 

この記事によると、日本語を含む7か国語の言語のスピードを調べたところ、

日本語が1位。

 

先生いわく「英語はリエゾンがあって早く聞こえるかもしれないけど、

実際はそうではない。

一つ一つをゆっくり、しっかり話した方が伝わりやすい。」

 

この先生によると、フィリピン人の英語もちょっと早口すぎるのだとか。

 

これを聞いてから、できるだけしっかりゆっくり話すようにしました。

 

3.完璧に話せなくても自信を持って! (フィリピン人講師)

これも、日本人にはありがちだそうですが、

 

「日本人はちゃんと話せてるのに自信がなさそうに見える。どうして?」

 

と聞かれました。

 

「英語ネイティブの国ではないのだから、英語が流暢じゃなく

間違えたり、分からなかったりすることは、皆分かってくれる。

それより、堂々と自信を持って英語を話してみてごらん。」

 

母国語じゃないのだから、間違えて当たり前!

単語が出てこないなら、とにかく簡単な単語で説明してみる!

それでも分からなければボディランゲージ!

 

とにかく話してみよう!!と思いました。

 

 失敗を恐れずに進んでいくことが、語学上達に必要なことなのかも

しれません。

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた~

【フィリピン留学】1日5レッスン!語学学校の1日のスケジュール【リアルタイム】

こんにちは!旅するノマド夫婦の妻です。

 

ただいま、フィリピンに語学留学中です。

 

私は、クラーク空港近くにあるアンヘレス市の語学学校に通っています。

仕事をしながらなので、少し緩めのスケジュール。

 

また、寮ではなく別のところに住んでいるので、通学スタイル

お願いしています。

 

学校はこちら

 

phil-english.com

 

私の1日の時間割

 

f:id:marukabb:20200120190719j:plain

 

授業は1コマ45分。授業の間の休み時間は5分

ランチは生徒のスケジュールによって異なります。

私のスケジュールだと、ランチ時間は約1時間。

 

実際のスケジュールはこちら

 

1コマ目:11時~11時45分 マンツーマン (フィリピン人講師)

2コマ目:11時50分~12時35分 マンツーマン(フィリピン人講師)

3コマ目:13時半~14時15分 マンツーマン (アメリカ人講師)

4コマ目:14時20分~15時5分 グループレッスン(フィリピン人講師)

5コマ目:15時10分~15時55分 マンツーマン (フィリピン人講師)

 

10:30 学校に向けて車で出発

学校までは車で10分程度。(ドライバーさん付の送迎を手配)

ちょっとした渋滞もあるので早めに登校。

 

f:id:marukabb:20200128175950j:plain

 

11:00~ 1コマ目の授業

フィリピン人の先生 (女性)とマンツーマン。

 

基本的に学校からレベルにあったテキストブックが配布され(有料)

テキストに合わせて進むスタイル。

 

f:id:marukabb:20200128175652j:plain

 

先生はとってもフレンドリーで、日本のことにも興味を持ってくれます。

 

私も先生も雑談が大好きなので、よくテキストから脱線しています。

 

 

11:50~ 2コマ目の授業

休み時間が5分しかないので地味に辛い。

トイレに行って、一息ついたらすぐ授業。

 

フィリピン人の先生(男性)とマンツーマン。

 

この先生は、英語のスピードも早く、語彙も豊富。

スピード、語彙、教え方、先生によって様々です。

色々なことに興味を持っている先生なので、テキストを使いつつ、

フリートークになることが多いです。

 

 

12:35~13:30 昼食

 

私が通っている学校はビュッフェではなく共通メニュー。

味付けは日本人に合う感じです!ちょっと韓国寄りかな?

 

・ご飯

・お肉かお魚のおかず

・野菜のおかず

・スープ

・デザート(フルーツ)

 

という感じで、食べやすいラインアップ。

 

唐揚げとか

f:id:marukabb:20200128180214j:plain

 

豚肉の炒め物とか。

f:id:marukabb:20200128180235j:plain

 

たまに学校のランチをスキップして学校近くで外食することもありました。

f:id:marukabb:20200128180522j:plain

(中華のファストフード、チョーキン)

 

時間が余ったときは、自習室で勉強。

f:id:marukabb:20200128180624j:plain

 

13:30~ 3コマ目の授業

ネイティブ先生(アメリカ人)とのマンツーマン。

 

アンヘレス (クラーク) は欧米人が多く住んでおり、

語学学校にもネイティブの欧米人の先生がいるのが大きな特徴。

 

私も1コマだけですが、ネイティブ先生の授業を取っています。

 

ネイティブ先生との授業はせっかくなので、

 

発音

アクセント

イントネーション

 

に重点を置いて、バシバシ鍛えてもらっています。

(日本人の苦手な、「th」 だけで何十回練習しただろうか・・・笑)

 

 

14:20~ 4コマ目の授業

フィリピン人先生のグループレッスン。

生徒は4人。

韓国人、中国人、そして私。

 

テキストブックに沿って進みます。

私の先生は、順番に生徒を指名して回答や自分の意見を言わせるスタイル。

たまに順番が逆回りしたりして、油断禁物です。

 

f:id:marukabb:20200128180724j:plain

 

久しぶりに、学生時代の

「あー、ここ答え分からないから回ってこないといいな」

を経験しました。(絶対回ってくる)

 

 

15:10~ 5コマ目の授業

私的に一番好きだったフィリピン人先生(女性)とのマンツーマン!

 

この先生は、自分でも語学学校を経営しているそうで、

教育にかなり自信を持っている!

 

テキストも使いますが、テキストの内容をオリジナル形式に落とし込んで、

私の弱点を見透かすような (笑) 授業内容にしてくれます。

 

最初は「ひゃーーー、厳しいーーー!!!」と思っていたのですが、

バシバシ指摘される弱点に、目からウロコ。

 

 

16:00 迎えの車で帰宅。

 

という1日を送っています。 

 

私は1日5コマということで、語学留学にしては少なめなのですが、

予習復習や、仕事をする時間も入れると結構キツキツだなぁという印象。

 

他の生徒さんたちは、平均して8コマ取っているらしく、

尊敬。

 

さて、語学学校も残り1週間を切りました!

引き続き頑張ります!!

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた~

【フィリピン留学】入学初日、レベルテストを受けてみた!【リアルタイム】

こんにちは、旅するノマド夫婦の妻です。

 

約1か月のフィリピン留学に来ています。

先日、語学学校に入学初日を迎えました!

 

f:id:marukabb:20200128181158j:plain

 

おそらく、ほとんどの学校で初日はレベル分けテストがあると

思います。

 

私も、何十年ぶり??かのテスト、受けてきました!

 

 

レベル分けテスト

 

1.リスニング

一緒にレベル分けテストをしたのは、8人。

この日は全部で17人の生徒が入学しましたが、半数は10歳前後の

子供たち。(ほぼ韓国人)

 

大人と子供のテストが分けて行われたのだと思います。

 

リスニングテストは全部で40問。

 

私はTOEICのテストは受けたことがないのですが、こんな感じのテストでした。

 

www.iibc-global.org

 

テストが始まる前、先生からテストの説明が英語であり、

その時点で既に「おっと、ここからもうリスニングみたいなもんだぞ」

という感じ。

 

大体30分くらいだったかな?

後半になるにつれ、出題内容の会話が長くなっていくような感じでした。

 

2.リーディング、ライティング

こちらは、2つまとめてテストが渡されました。

所用時間は約30~45分。

 

リーディングは、空欄に埋める単語を選択したり、

一つの文章を読んで、その後の質問に答えたり。

こちらは、日本人が学校で受けるテストに近い気がします。

 

 

ライティングは、2問の質問がありそれに答えるスタイル。

 

質問①あなたの好きな1日の時間帯はいつですか?その理由は?

質問②家族の中で一番良い関係なのは誰ですか?なぜ?どうやってその関係を保っているのか?

 

という感じでした。

  

3.スピーキング

スピーキングの質問も、全部で10問。

最初は、名前や出身地、趣味や家族構成など比較的答えやすいもの。

 

しかし!!

いきなり最後の2問で

 

地球温暖化についてどう思うか。

・未来のテクノロジーはどう変化していくと思うか。

 

という質問が・・・!

日本語でも答えるのが難しい・・・!

 

合計2時間ほどで、テストの全科目が終了。

 

 

テストを受けたその日の夜に、翌日からの時間割が決定しました。

 

f:id:marukabb:20200120190719j:plain

 

テスト結果に合わせて、テキストも割り振られていました。

 

 

ちなみに気になるテスト結果は

 

「Intermediate」中級程度

 

とのことでした。

オンライン英会話を4年続けてきてよかった・・・・!

 

 

それにしても、テストの説明も英語だし、1時間くらいすると

集中力が途切れそうになり、結構大変でした。

 

ただ、語学学校でスタッフをやったことのある友達曰く、

 

「テストの内容すらわからなかれば、

とりあえず空白にしておけば、ビギナーってことになるから!」

 

と言っていたので、分からないところは勘で答えるより

思い切って白紙にしておいた方がよいかもしれません。

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた~

【フィリピン留学】風邪を引いた!「今日は休みます」を英語で連絡【リアルタイム】

こんにちは、旅するノマド夫婦の妻です。

 

フィリピン語学学校2週目。

 

いきなり風邪を引いてしまいました・・・。

 

 

少し無理をすれば学校へ行けそうですが、

留学期間は4週間。まだ半分以上あります。無理は禁物なので、

 

学校を欠席することにしました。

 

 

欠席の連絡

 

 

1.学校への連絡はどうする?

 

多くの語学学校では、入学と同時にLINEや他のSNS (韓国系の学校は

カカオトークなど) で連絡できる体制にしています。

 

私の通う語学学校も、学校側のスタッフと生徒によるグループラインが

ありました。

 

時間割の変更、困ったことなど、主にこのラインでやり取りが

行われます。

 

もし、こういった手段が紹介されなかった場合は、「どうやったら学校と

連絡が取れるか」ということは聞いておくとよいと思います。

 

ただ、多くの学校は寮制なので (私は通学だった)、同室の人や

他の生徒さんに伝言を頼むこともできそうですね。

 

 

2.「欠席する」は英語で?

 

欠席は英語で「absent (アブセント)」といいます。

 

私が送ったLINEの文面はこんな感じ。

 

 

f:id:marukabb:20200121153858p:plain

 

 

 さて!!ここで間違い探し!!!思いっきり間違えている私のセンテンス!!

 

誤「I will absent」 →

 

正「I will be absent」

 

absentは形容詞 なので、 be動詞が必要でした。

 

 

3.フィリピンの人たちはとっても優しい 

 

異国で体調が悪いと、心も不安になりますよね。

 

私が泊まっているホテルは毎日部屋の清掃が入るので、

 

「今日は風邪を引いて部屋にいるから掃除しなくていいです」

と伝えに行きました。

 

すると、フィリピン人スタッフたちが

 

「大丈夫!?」

「かわいそう。。。」

「何かあったら何でも言ってね!」

 

と。

もう、これ、家族並みのホスピタリティー

 

しかも後から、「熱が出たらこれ飲んでね」って。

 

f:id:marukabb:20200121154403j:plain

 

薬まで持ってきてくれました。(感動) 

 

そして、twitterでも書きましたが、

 

「bad wetherだからだよ」

「雨降ってたからね」

(その日はアンヘレスが朝から雨だった)

 

と言ってくれて、自己管理が甘かったのかなと少し落ち込んだ私の心も

元気になりました。

 

そうだよね、天気だって完璧じゃないんだから、

人間だって調子悪くするよね、と。

完璧主義に陥りがちな私には、とっても心が軽くなる言葉でした。

 

役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ではまた~

【フィリピン留学】フィリピン航空搭乗記 PR431便 成田→マニラ

こんにちは!旅するノマド夫婦の妻です。

 

フィリピン留学にやってきました~!!

 

marukabb.hatenablog.com

 

今日は、成田までのフィリピン航空の搭乗記です。

 

PR431便 エコノミークラス

成田発 9時半 → マニラ着13時40分

 

 

今回、運が良いことに、隣が空席でした!

ドアクローズしたとき、小声で「やったー」と呟きました。

 

エコノミークラスの席はこんな感じ

f:id:marukabb:20200112181428j:plain

 

ブランケット、枕、イヤホンが用意されています。

f:id:marukabb:20200112181508j:plain

 

さて、フィリピン航空の搭乗記を見ていると、モニタがなかった

という声が多かったですが、

 

今回私が搭乗した便には、ありました!!

f:id:marukabb:20200112181600j:plain

 

タッチパネル方式。結構感度も良いタッチパネルでした。

 

個人的には、安全のための動画が面白かった!

f:id:marukabb:20200112182044j:plain


フィリピンの観光地と合わせて、こんな感じで紹介されていきます。

f:id:marukabb:20200112182112j:plain

f:id:marukabb:20200112182220j:plain

 

全編はこちら

 

 

さて、水平飛行に入ると食事が出てきました。

 

本日の献立は

・魚 (トマトソースとパスタ)

ビーフ (牛丼風)

 

牛丼を選択!

じゃん!

f:id:marukabb:20200112182529j:plain

 

お魚の方は、よく見る機内食のお皿が分かれた形だったのですが、

こちらの和食はお盆のようなスタイル。

 

一つずつ持ち上げて食べることはできませんが、

個人的には結構食べやすくて、お皿も揺れないのでよかったです。

 

フライトはとても順調で、大きな揺れもなく、定刻より約20分早く

マニラ国際空港へ到着!

 

いつもバンコクやクアラルンプールで入国が長蛇の列なので、

同じようにイメージしていたら20分ほどであっさり入国完了。

 

さて、この後は迎えをお願いした車で

マニラから約70km、アンヘレスへ向かいます!

 

 役に立った!面白かった!と思ったら、クリックをお願いします!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた~